BLOGブログ
BLOG

運動よりも効果的!肥満加速を防ぐ食事の常識

2020/04/17

テレワークで歩数が減少!?

 

外出自粛の弊害

運動不足からの肥満を防ぐには

 

マラソン、筋トレもいいですが

食べ過ぎを招く食生活の見直しが1番効果的

 
 
 
本当に正しい食事法は「食べない時間(空腹の時間)を増やす」というルールをご存知でしょうか?

この食事法なら、炭水化物も、脂肪も、甘い物も、お酒も我慢せず食べられ、ストレスなく健康になれます
 
 
 

【今は当たり前な一日三食。日本人はいつからどんな理由で三回食べ始めたのか!?】

 
 
一日3食とると、体は日々弱っていく
 

みなさんは一日に何回、食事をとっていますか?
また、一日何食とるのが、健康にいいと考えていますか?

おそらく、多くの方が

「自分は昔から、一日3回、規則正しく食事をとっている」

「一日3食が、健康の基本だと思っている」

とお答えになるのではないでしょうか。

このように「一日3食」という習慣は、私たちの生活に、これほどまでに深く浸透しているわけですが・・・

「一日3食が理想的である」という考え方には、確固たる裏付けはありません。

それどころか、一日3回食事をとると

・胃腸をはじめ、内臓が十分に休むことができず、疲弊してしまう。

・体内で炎症が起きやすい。

・「食べすぎ」を招き、肥満になりやすい。

・高血糖になりやすい

・老化が進みやすい。

など、体や健康にさまざまなダメージを与えることになるのです。

 

食べ方のポイント

「少食」と「よくかむ」こと

 

 何を食べるかと同時に大切なのが、どう食べるか…です。

余分なものをため込まないために、2つのルールをお伝えいたします。

【少食で気を付けること】

https://www.morinaga.co.jp/protein/columns/detail/?id=49&category=health

 1つ目は、少食を習慣づけること。

現代人は高タンパク高脂肪食を好む傾向があり、飽食で常に過食の状態です。

食事量や回数を減らし、空腹の時間を増やすだけで消化への負担が減り、細胞が元気に働き始めます。

まずは間食をやめるなど、できることから始め、最終的には1日2食が理想です。

 

 

《空腹でアップする5つの力》

(1)体内の有害物質を排出する力がアップ

(2)酵素の節約により体内の治癒力がアップ

(3)内臓を休ませることで機能がアップ

(4)睡眠の質や集中力がアップ

(5)血液サラサラ効果がアップ

 2つ目は、よくかんで食べること。咀嚼によって分泌される唾液は、食物の消化や栄養の吸収をスムーズにするほか、よくかむことで満腹中枢が刺激されるなど、さまざまなメリットがあります。

 
 

それでも食べてしまったら…

身体をレスキューする食べ方

 ふだん食事に気を配っていても、つい誘惑に負けてしまうことも。

暴飲暴食は老化の元凶です。

食べすぎ飲みすぎたときに実践したい、レスキュー法をご紹介します。
 

「小食・断食」で暴飲暴食をリセット


肥満要因のほとんどは、乱れた食習慣、特に過食が原因です。

 

とはいえ、これまで1日3食だった人が、いきなり1食抜くのは大変です。

 

そこで、間食をやめる、夕食を軽めにすることから少しずつ食事量を減らしてみましょう。

1食減らす場合は、夜は仕事の付き合いや家族との団らんで難しい場合は、朝と昼のどちらかをカットすれば大丈夫です。

 

先ずは自分の生活ペース、できる範囲で食事を減らしていくことを意識して日常生活に取り入れていきましょう。

 

お付き合いや飲み会などで食べ過ぎてしまった時は、次の日の食事を調節することでリセットできます。

 

「お腹が空いたなぁ…。」

人が持つ感覚を、体が思い出し

必要な栄養を必要な量摂っていくことは、

肥満を防ぎ、体型を維持していくだけでなくダイエットにも効果てきです。

 

 

当店では

この食事法を取り入れ

食事のとり方を指導しながら

軽い運動(1日計15分くらい)をして

半年で10キロ減量に成功したお客様もいます。

 

肥満予防

毎日5キロ走りますか?食事のとり方を変えますか?

 

 

 

相模大野リラクゼーションサロン

しえリズム

 

 

1日3食をやめなさい!

内容紹介
ちまたの「健康常識」「食の常識」はウソまみれ! !


・「朝食を食べないと……」のウソ
・むしろ骨を弱くする牛乳
・日本の野菜は世界で一番危険
・砂糖を食べるとバカになる
・「糖質ジャンキー」の日本人
・一日に食べる食品添加物は80種類以上! ?
・「子どもにおやつ」は最悪……etc.

あなたの食事が「不健康のもと」になっているかもしれない! ?
当たり前のように言われている「一日三食」は、老化を促進し、さまざまな病気を引き起こしている。

 

https://books.rakuten.co.jp/rb/12859491

 

min-voice.com/please-quit-the-three-meals-a-day-399.html