BLOGブログ
BLOG

マッサージでデトックス

2019/10/01

【知らないうちに忍び寄る◯◯】

 

こんにちは相模大野の

リラクゼーションサロンしえリズムです

今日は

口から摂取するよりも恐い!?

経皮吸収…のあれこれについてお送りします

 

 

 皮膚には有害な物質を体の中に入れないようにする

バリアの役割があるのは知られていますが

 

そのバリアは全ての物質の侵入を

防げるわけではないのです

 

逆に【皮膚からの浸透】経皮吸収のメカニズムを利用した薬等もあり

禁煙パッチや喘息の発作を抑えるホクナリンテープ等が有名です

 

他にも、傷の塗り薬、化粧品、ヘアケア用品、ハミガキ粉、入浴剤、各洗剤等々様々な日曜日等に含まれ皮膚から浸透し体内に入ってきています

 

皮膚から物質が入ってくるなんて…

と思いますが

意外と身近に起こっています

 

経口吸収と経皮吸収の違い

【経口吸収】

物質が口から入り体内に吸収

消化器官(肝臓、腎臓)で分解され

90%が体外へ排出されていく

 

【経皮吸収】

皮膚から体内に浸透、吸収

皮下組織に貯蓄され徐々に血液やリンパ液を介して全身を巡る

10日で10%程しか排出されない

有害な化学物質は脂溶性なので皮下組織の中でも皮下脂肪に蓄積されます

 

 

口から入ってくるよりも皮膚から体内に入ってきた物質の方が体内に蓄積されていくそうです

 

 

化学物質の中には体に有害な物が多くあり、その有害な化学物質を皮膚から吸収することを【経皮毒】といいます

有害化学物質のあれこれ

 
1シャンプー、リンス
 
界面活性剤
ラウリル硫酸ナトリウム
洗浄効果
皮膚のただれ 、炎症
 
 
防腐剤
パラベン
製品の品質保持
アレルギー、皮膚トラブル
 
帯電防止剤
塩化アルキルトリメチル
神経障害
 
保湿剤(界面活性剤)
ポリエチレングリコール
皮膚トラブル
 
 
2ハミガキ粉
 
ラウリル硫酸ナトリウム(合成界面活性剤)
発泡剤、洗浄効果
視力低下、アレルギー誘発
 
フッ素
虫歯予防
中枢神経障害
 
 
サッカリンナトリウム(香料 )
香り付け
発ガン性物質
 

3化粧品

界面活性剤

ラウリル硫酸ナトリウム

 

透過増強剤

ジオキサン

頭痛・めまい・目鼻喉肺の痛み

 

防腐剤

パラベン

肌炎症・アレルギー誘発

 

潤滑油

ワセリン

肌炎症・毛穴をふさぎ細胞が衰える(しみ・たるみ)

 

とはいえ

化学物質を全て排除するなんて

とっても難しいですし…

多くの化学物質に助けられているということもあります

なので

「化学物質は体にも、自然環境にも蓄積される」

ということを知った上で

体や自然に優しい製品を選ぶことはできます!

また、体に溜まっていく日々の疲れや老廃物(化学物質等)

マッサージでデットックスできます!

 

あなたが手に取った品物は

あなたに優しい製品ですか?

 

マッサージでデットクスなら

相模大野のリラクゼーションサロンしえリズム