BLOGブログ
BLOG

アンチエイジングには〇〇!!相模大野リラクゼーションサロンしえリズム

2019/09/02

「たんぱく質…足りてますか?」

30歳を過ぎたら見直す食生活

相模大野のリラクゼーションサロンしえリズムです

今日はアンチエイジングに欠かせない〇〇についてお送りします!

 

20代の頃はなんとなく、多少不健康な生活をしていても体にそれほど影響なく過ごせていたのですが、30代を過ぎた頃から段々体にダメージが出るようになった・・・

そんな経験はありませんか?

それは

ただ年だから・・

ではないのです。

20代まではそれまで蓄えてきた栄養の「貯金」でやっていけるそうですが、30代を過ぎるとその貯金もゼロになり栄養の「預金」をしていかないと、いつしかマイナスに…

老化が進んでいくのです。

 

 

たんぱく質の身体への影響

たんぱく質不足

疲れやすくなる、抜け毛や髪トラブル、肌荒れ、太りやすくなる

セロトニン(幸せホルモン)生産低下、うつ症状

たんぱく質足りている

疲れにくくなる、育毛、美肌、代謝アップ(太りにくくなる)

更年期障害を防ぐ

 

 

たんぱく質を摂る時のポイント

1、アミノ酸がバランスよく含まれている物を選ぶのが正解

アミノ酸の中には食べ物からしか摂取できない物があります

またバランスよく摂ることで

利用効率がよく、余分な老廃物になる可能性を防ぐこともできます。

アミノ酸スコアの高い食品

アミノ酸スコアとは

食品中の必須アミノ酸の含有比率を評価するためのもので

窒素1gあちりに必須アミノ酸が基準値と比較してどれくらい含まれているかをしめすものです

アミノ酸スコアが高いほど、含有量や種類を豊富に含んでいます。

アミノ酸スコア100の食品

大豆、卵、鶏肉、鶏レバー、豚肉、豚レバー、馬肉、鯵、鰯、鰤等

 

2、脂質や糖質に注意

たんぱく質量を摂ることに意識がいくと、気づいたらカロリーオーバー・・

っなんてことに!!

またたんぱく質は1回の食事で吸収できる量が決まっています。

吸収できる量以上に摂ると脂肪に蓄えられます。

食べ貯めができないので1回20g以内にすることがポイントです。

 

3、1日のたんぱく質量

1日のたんぱく質量=体重×1g

(例)体重50kgの人

50×1=50g

1日のたんぱく質量50g

1回の食事でのたんぱく質量

50g÷3=16~17g

 

※運動量の多い人(アスリート)は体重×2gで計算します

 

何はともあれ

食事はおいしく楽しくが1番だと思います(*^_^*)

最後までご覧いただきありがとうございました

 

相模大野リラクゼーションサロンしえリズム