BLOGブログ
BLOG

アロマのちょっといい話1

2018/09/08
ロゴ

こんにちは!

相模大野のリラクゼーションサロンしえリズムです。

突然ですがアロマトリートメントで使われるオイルはどんなものが

あるかご存知ですか?

本来オイルはマッサージする際の肌との摩擦を軽減するのが目的で使用されます。

しえリズムでは100%オーガニックの植物油を使っています。

さておき、オイルにも色々あって、大きく分けてミネラルオイルと植物油があります。

ミネラルオイルについて

ミネラルと聞くと、とても体によさそうなイメージがありますね・・

でもミネラルオイルのミネラルは「鉱物」のことで、いわゆる石油系オイルなのです。

マッサージで使われるオイルはこのミネラルオイルに香料を使って香りづけしたものが多いです。

石油系のオイルは皮膚にふたをしてしまうので、皮膚呼吸を妨げたり、皮脂バランスを崩すこともあります。(一見すべすべしますが使い続けるとカサカサに)

ただコストが植物油に比べて圧倒的にリーズナブル!!

酸化もしにくく、無臭で使いやすさがあります。

植物油

植物の幹や実、種等から血抽出されたものです。

植物から抽出するので価格は・・・

酸化も早く1っヶ月なんてものもあります。

オイルそのものに栄養価があり、皮膚浸透に優れていて皮脂バランスを整えてくれます。

精油をブレンドし、その成分をも体の中へ運んでくれるので、キャリア(運ぶ)オイルとも呼ばれています。

 

原材料の殆どがミネラルオイルでも

1パーセントでも植物油が含まれていれば「植物油」として売られていたり、マッサージで「植物油使用」と謳えるのが現状です。

ちなみに、食用オイルはもっての外です・・(笑)

身体に使うオイル・・あなたならどちらを選びますか?

 

相模大野のリラクゼーションサロンしえリズム